いとうみ日記

2015-11-11 15:43:00

「日本古来の大麻で作る帯プロジェクト・第2弾」のお知らせ

こんにちは^^
『日本伝統の麻糸績みの技と心を次世代につなぐ』
よりひめ&インストラクターのKyokoです。

 

先日のインストラクターミーティングにて、帯プロジェクト用の
打った麻をいただいてきました♪

 

帯プロ打った麻.jpg

 

今後、よりひめプロジェクトも継続していく予定なので、
輪番で担当者がとりまとめさせていただきます^^
私宛に参加表明をいただいた方には、本日、発送いたしました。

(順次対応させていただきます)

 

年末のお忙しい時期に締め切りとなっておりますが、
今年の績み納め(?)として、大麻繊維と向き合ったり、
ストーブの前でのんびり手仕事・・・
麻裂きで、祓い清めて、清々しい新年を迎えても♪

 

今回の参加資格は「アドバンス講座受講済み」の方になります。
自由が丘講座、各地のインストラクターも、
すべての受講生さんの状況を把握するのは難しいので、
もし、「知らなかったわ〜参加したいわ〜」という方がいらっしゃいましたら、
遠慮なくお知らせ下さいませ。
以下、すでにFB等で告知済みのご案内です。

 

*こちらの募集は、本日締め切りました
 ありがとうございました!(11月14日)

 

::::::::::::::::::::::::::::::

一筋の糸から始まる物語


「日本古来の大麻で作る帯プロジェクト」第2弾 

 

麻の力は、結ぶ力。

なかなか個人では糸績みの時間がとれなくても、わずかな糸しか績めないとしても
たくさんの人の力が集まることで驚異的な速さで作品を作ることが可能となります。

名付けて「大麻の百人帯プロジェクト」。

戦後 半世紀に渡り流通が途絶えていた幻の手績みの大麻布を、みなさんの力で
復活させてみませんか?

 

<おおまかなスケジュール>

11月上旬~ 材料(打った麻)の配布
 ※材料の配布時、お渡し票と必要であれば切手を貼った返信用封筒をお渡しいたします

12月 6日  第一次〆切 
12月20日 第二次〆切
12月末~  届いた糸をつなげる作業~織りの作業へ
 2月頃   雪晒し

 

<帯プロジェクト第2弾 参加資格>
 麻糸産み後継者養成講座(基礎講座)並びにアドバンス講座受講済みの方

<参加表明について>
 受講講座、もしくは最寄のインストラクターまでご連絡ください。
 材料(打った麻)、お渡し票、(必要であれば)返信用封筒をお渡しいたします。


皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

帯プロジェクト 第2弾担当(吉田・島田)