いとうみ日記

2017-03-27 11:14:00

春分を過ぎて〜継承するカタチ

こんにちは! Kyokoです。

暖かい日が続いていたかと思ったら、さ、寒い~

みなさま、お元気にお過ごしでしょうか・・・

 

週末は東京にいましたが、桜の蕾も開き始めている感じでした^^

 

 

桜の季節.jpg

 (こちらはイメージ画像) 

 

 

さて~ご案内が遅くなりましたが、

(一社)日本古来の大麻を継承する会では、

「2017年度・賛助会員募集」を開始いたしました!

早速、お申込みをいただいているようで、ありがとうございます。

 

 

継承する会は、あえて保存会ではなく、

過去から現在、未来へと繋いでゆくことを意図して、

「継承」という言葉を選びました。

 

今年度からは、私たちが継承しているおばあちゃんの糸績みが、

10年、20年後、どこから繋がってきたものか分かるように、

糸績みを中心とした一連の技術をまとめてゆきたいと考えています。

 

 

「文化継承」は、いろんなカタチ、表現方法があるかと思います。

グループでも個人でも、それぞれに具現化していけたらいいですね^^

 

 

そして、そこに喜びがあるのか、が続けていく中で大切なポイントかも?

そうでないと気がついた時、認めて手放す、という選択肢もありそうですね^^;

 

 

先週の春分の日。

新たなサイクルの始まりで、何かを定めるのにぴったりな日でした。

 

個人的に今年度の麻活は、遠方の出張は極力減らし、

今まで手が回らなかった継承活動(一社)と、

創作(個人)も楽しみたいと思っています。

 

 

軽やかに、さらさらと~

新しい扉の向こうへ、進んでゆきたいですね♪

 

 

 

 

継承する会.jpg

 

皆さまからお寄せいただいたご支援は、継承、創造、研究などの
様々な活動に活用させていただきます。

お力添えくださいますよう、心よりお願い申し上げます。