いとうみ日記

2014-08-26 14:55:00

大きな繋がりの中で〜君津市開催・麻糸産み講座

君津市で開催しました麻糸産み講座、無事終了いたしました

基礎講座は、宮崎、大阪、山形、東京から…
アドバンス講座は、お隣の木更津市からも、お子様連れでお越しいただきました。
とても素敵なみなさまで、私自身、幸せな3日間でした。
ありがとうございました

初日は、到着時間ピンポイントに大雨!
水の浄化で始まりました。。。
その時の様子が印象的だったのか、娘がさっそく絵を描いていました。
本当に悪天候の中、お疲れさまでございました。


エネルギーに敏感な方は、大麻繊維に触れて、体も反応されていたようです。
基礎では麻のお話、糸績みの実践、
アドバンスでは、糸績みをする前の行程を実践でお伝えいたしました。

裂いた麻を、気持ち良さそうにひきなでている方も…
たくさん絡まってしまう方も…
大麻繊維は、その方の状況を鏡のように映し出してくれます。
そして、私たちを清め、元気づけてくれるのです。

受講されたみなさま同士の交流も深まって、笑いの絶えない講座となりました


麻糸産み講座・君津.jpg


基礎講座修了後は、紐作りで遊んでみたり…
紐作りは、地方によって、いろんなやり方があるようです。
私は大麻繊維に飾りをつけてみました。
協力してくれた実家の両親に、プレゼントしました〜

飾り結びは、本もいろいろ出ているので、ご興味がある方は調べてみて下さいね。
私は「やさしい飾り結び」「結び大百科」という本を持っていて、
参考にしています。


ご参加いただいた方の中には、織りのプロの方も〜
沖縄のお守り(サン)の結び方も教えていただきました。

沖縄のお守り.jpg

毎回、新しい発見があったり、みなさんに教えていただいたり…
私も視野が広がって、とても楽しいです



紐にくらべて糸作りは手間がかかるのですが、裂いた大麻繊維は長いので、
1〜2回績んで撚りをかけてしまえば、1〜2mの手績み大麻糸ができます。

ちょっとボタンが取れた時や、ほつれたところの修復に、ワンポイントの刺繍など…
ぜひ、日常の生活に取り入れていただけたら嬉しいです

みなさまが、それぞれの土地で、それぞれの得意分野で「麻糸産み」の
技と心を活かして下さることが楽しみです。

来月は、仙台から受講される方もいらっしゃいます。
日本全国、どんどん糸績みの輪が広がってゆく流れになりそうだわ〜
日本古来の麻は、血縁を超えた大きなファミリーを思い出させてくれます。

「麻糸産み」をとおして、みなさんが心地よく繋がって、
子供たちの世代に受け継いでいけたらいいな…と思っています