いとうみ日記

2015-05-15 23:04:00

よりひめ帯プロジェクト〜ノリ付け♪

GW中の5月3日、荻窪サークルの場所をお借りして、

インストラクターのメンバー&織り担当のよりひめさんと、

全国から集まった手績み大麻糸を繋いで、ノリ付けをいたしました。

 

実はこの帯プロジェクト、インストラクターの皆さんが経験を重ねてゆくうちに、

いろいろとシェアしながら、必要な流れでスタートいたしました。

ベストなタイミングだったと感じています。

 

それぞれのインストラクターが、麻糸産みの受講生のみなさんにお声かけさせていただいたところ、

全国から「ぜひ参加したいです☆」という嬉しいメッセージ!

なんと、100名近くの方がご参加いただいております。

 

アドバンス講座を修了された方には、打った麻を。

基礎講座を終了された方や、お忙しい方には、裂いた麻を。

 

  

 

みんなで手分けして、重さを量ったり、糸の太さが近いものを

繋げたり…

  

 

 

みなさんから届いた手績み大麻糸が、1本に繋がりましたよ~

感無量でございました。

  

 

交代で、経糸用をノリ付け♪

神戸のmakiさんの手際よさに、惚れますな〜

 

 

 

とても美しい麻糸になりました!!

 

 

ちょっとマニア的、アングルです(笑)

このカーブのところがキラキラ艶があって、美しい〜☆

  

 

緯糸は、ふのりをつけません。

濡らしながら織り込んでゆきます。

 

今回とりまとめの、よりひめ&インストラクター・こうのさんからのお知らせでは、

「ただいま、経糸と緯糸の織りはじめまでの麻糸は足りております。

後は、織り手さんに織り進めて頂きながら、随時受付させて頂きますね。

自然布展に間に合うように…というざっくりしたスケジュールですので、
色々と日々お忙しい中でなかなか進められず…という方も、
今月末を目指して頂けましたら、良いかと思います。」ということです^^

 

私宛にも、「自分で最後まで糸に仕上げたことが嬉しいです」

「よい経験になりました」など…郵送のご報告と感想が届いております。

本当にありがとうございました。

 

また、その後の状況もお知らせしていきますね。

次回のいとうみ日記は、私の帯プロ用の麻糸作りをご紹介しようと思います♪