「あなたと育てる 百年帯プロジェクト」リリースしました!

こんにちは!Kyokoです。
青空も広がり、清々しい一日のスタートです。
本日は、素敵なプロジェクトのご案内です。

あなたと育てる 百年帯プロジェクト

〜次世代へ伝える布を、あなたと共に育ててゆく、参加型プロジェクト〜

私たちが生きている「今」、農家さんの減少、価値観の多様化、様々な環境から、
とても貴重な素材となってしまった、日本古来の大麻繊維。

全てひとりで、大きな布を仕上げるとなると、かなりの時間と労力が伴います。

そこで、昔は普通にあった風景を、現代版として蘇らせたのが、
「よりひめ百人帯」でした。

この百人帯、ずっと宝のように保管したり、展示だけするのも、何か違う。
本来の大麻布は、日常の暮らしに使ってこそ、
素材の魅力を最大限発揮することができるからです。

長時間でも疲れない、安心感と着心地の良さ

・締め心地がよくて、背筋がすっと伸びて芯が通る感じがしました。
・通常の帯よりも通気性がよく、長時間つけていても疲れません。
・パーティーシーンでも大活躍の万能帯、海外の方々からも注目されました。
・一日着ているだけで、半端ない安心感と着心地の良さを感じました。
・普段使いに最適で、自然の色なのでコーディネートしやすく、どんな着物にも合います。

このプロジェクトを始動する前に、イベントでの体験会、
呉服屋さんへの貸し出し(モニター)、自然布展への出展を通して、
多くの方々に感想をいただきました。

大麻布のある、心地よい暮らしを

今では骨董品扱いになるような、百年前の大麻布(古布)が存在しています。
使い続けると、真っ白に柔らかく、育ってきた様子を伺うことができます。

現代版の大麻布、「よりひめ百人帯」は、どんな風に育っていくのでしょうか?
私にも分かりませんが、とても楽しみです^^

通常のレンタルサービスとは違い、
お貸出しを通して、末長く、みなさんと共有していきたい!
そんな願いから、「百年帯プロジェクト」としました。

日常の暮らしに大麻布を♪

プロジェクトのお申し込み、詳細はこちらです。
あなたと育てる、百年帯プロジェクト

  1. 2018.08.03

    九州エリア初開催〜麻糸産み講座 in福岡

  2. 2018.04.13

    岩手〜秋田・出張レポート(2)

  3. 2018.04.13

    岩手〜秋田・出張講座レポート(1)

  4. 2018.02.04

    諏訪湖の御神渡り

  5. 2018.01.01

    2018年・新年のご挨拶