【青森県初!麻糸産み講座】地元新聞に掲載

こんにちは!
手績み大麻糸専門クリエイター
麻糸産み講座公認インストラクター
Kyokoです。

2日間の開催中、地元の新聞記者さん(2名)が取材してくださり、
以下の内容で、講座開催の内容が記事となりました。
(日付、新聞名、タイトル)

ーーーーーーーーーーー

3月1日付 東奥日報

こぎん刺し「オール青森」で
協力隊・辻村さん企画
愛好家 伝統の麻糸作りを学ぶ


3月9日付 陸奥新報

完全産地へ麻糸づくり
弘前で「後継者養成講座」
歴史や手技のこつ学ぶ

ーーーーーーーーーーー

私たちは、各地域での大麻文化の継承と発展を願い、
「麻糸産み後継者養成講座」を開催しています。
日本の大麻について再認識されたり、
麻糸作りを続けてくださる方が増えゆくと嬉しいです。

陸奥新報さんの記事には、

日本で古くからあらゆる場面で必需品であった大麻の暮らしの中での文化、
麻糸作りを主とした技術継承と後継者育成事業に取り組む
「日本古来の大麻を継承する会」・・・
伝統的な手技による麻糸作りの技術を受け継ぎ、
市場に出せるほどの実力を持つ麻糸績み技能者「よりひめ」が所属する・・・
記事より一部抜粋

と、会のことをご紹介いただいたり、
よりひめの技術力を高く評価した一文を入れてくださいました。
本当にありがたく思っています。
よりひめたちも、とっても喜んでいました♪

受講生さんの中には、「そらとぶこぎん」の編集長さんも
ご参加下さいました。
なんと、次号の「そらとぶこぎん」に、
今回の麻糸産み後継者養成講座(初級)の様子を
ご紹介いただきます!とっても嬉しいです^^

ぜひご興味のある方は、お手にとって下さいませ。
*そらとぶこぎんHPはこちらです

【青森県初!麻糸産み講座開催】インタビュー につづく

関連記事

  1. 岩手〜秋田・出張講座レポート(1)

  2. 今年も、淡々と糸を績み続けます

  3. 手績み手織り・大麻ストール(9)織り上がり〜仕上げ

  4. 手績み手織り・大麻ストール(7)織り始め

  5. 今年の、栃木県産大麻繊維を使用して

  6. 手績み大麻糸と、アロハスピリット

テキストのコピーはできません。