麻をつむぐ、楽しい時間

こんにちは!Kyokoです。
6月18日、麻糸産み講座(基礎)1期生の2回目でした。

1回目は、日本古来の糸績みの技をお伝えして、
2回目は、績みためた長い大麻繊維に撚りをかけて、糸にしていきます。

績んだ繊維が絡まないように、洗濯物干や椅子を使いました。
みなさん集中しつつも、楽しく紡いでいました♪
そして、my手績み大麻糸の完成!
お守りのように大事にながめていらっしゃる方も・・・

つながっていなかったところは、途中で切れてしまうのですが、
また績んでつなげることができます。
糸績みには正解、不正解とかはなく、すべてが体験であり、
その体験から工夫するのも楽しいです。
みなさん、素敵な麻糸が出来上がり、私も嬉しかったです!

糸車や卓上織り機、麻フェスティバル・・・
みなさんと、シェアして楽しい時間でした。

また遊びにいらして下さいね!
ありがとうございました。

関連記事

  1. 糸績みから繋がる、東北の叡智

  2. 麻さきと、気づきと、清々しい時間

  3. 新月スタートの麻糸産み講座

  4. お子様連れ 体験WS〜プライベートレッスン♪

  5. 八ヶ岳で麻糸紡ぎ

  6. 岩手〜秋田・出張講座レポート(1)

  1. 2018.04.13

    岩手〜秋田・出張レポート(2)

  2. 2018.04.13

    岩手〜秋田・出張講座レポート(1)

  3. 2018.02.04

    諏訪湖の御神渡り

  4. 2018.01.01

    2018年・新年のご挨拶

  5. 2017.11.26

    「第一回・技術研鑽会(麻打ち)」を開催しました

  1. 2017.09.15

    秋田の岩戸開き

  2. 2017.08.10

    絹と手績み大麻糸の相性は?