麻糸で繋がる輪〜麻糸産みサークル

こんにちは! Kyokoです。

昨日は、浦和開催3回目の「麻糸産みサークル」でした。
浦和、君津、自由が丘、神戸開催にて受講された皆さんが、
午前と午後で入れ替わり、賑やかな1日となりました。
楽しい時間を、ありがとうございました!

麻糸の繋がりは、私の感覚では、点と点で一直線になるというより、
点と点が幾何学模様かのように「輪」になっていくイメージです。

住んでいるところが実際は離れていても、距離は関係ないみたいです。
麻糸が繋いでくれるご縁・・・「素敵だなぁ」といつも感じています^^

サークルでお伝えする糸績みの技は、
基本は師匠の技であり、そこに私の経験と工夫をお伝えしています。
一般に流通できるレベル(よりひめ)も伝授していますが、
その方ならではの個性も大切にしたいと思っています。

みなさんのそれぞれの感性、望み、情熱。
私にとっても、よき刺激となっております。
サークル終了後は疲れるどころか、元気いっぱいに!
今回も、みなさんとご一緒に麻時間を過ごせたことに感謝です。

関連記事

  1. 「ぼろ」と「刺し子」

  2. 岩手麻糸産み講座〜撮影も入りました

  3. 大麻繊維と対話する〜ゆるやかな麻時間

  4. 秋田の岩戸開き

  5. 岩手講座(1)17期生に繋がる、地道な活動

  6. 麻でつながるご縁〜ひろがる創造の種

テキストのコピーはできません。