取材が入りました!麻糸産み講座 in 一関市

こんにちは! Kyokoです。

こちら山梨は、桜と桃の花が満開です♪
みなさんのお住いの地域でも、春を感じていらっしゃると思います。
3月22日〜23日と岩手県一関市にて、基礎とアドバンス講座を開催しました。

なんと、1日目は「岩手日日新聞社」さんの取材が入りました!
(急なお話だったので、ビックリ〜)

私も理事の一人として、
「一般社団法人日本古来の大麻を継承する会」の活動を紹介させていただきました。
共催のやまんばプロジェクトさんの活動、アドバンス講座の様子、
受講生さんのお話など、取材されました。
後日、とても丁寧に分かりやすく記事にして下さり、感謝です。

夜は、開催場所のてんぽろ山荘のお父さんが、
美味しく優しいお料理を作って下さいました!
皆さんと囲炉裏を囲んで、足元もお腹も心も満たされて、ほっかほか〜♪
ご馳走様でした!!

2日目の基礎講座は、県内の若いお母さん、
山形県から青苧(あおそ)の活動をされている方がいらっしゃいました。
それぞれに、想いも目的も違うのですが、麻糸績みで繋がるご縁は素敵です。
場所も山里の古民家、ということもあり、初対面でもあっという間に打ち解けます。
おかげさまで、和やかな時間を過ごすことができました。

今回も、とても濃い2日間でした。
ありがとうございました!

インフォメーション

3月まで東京農業大学「食と農の博物館」で開催された、
「女わざ」の展示が本になりました♪

関連記事

  1. 小型糸車が届きました!

  2. 秋田の岩戸開き

  3. 麻糸産み講座〜新緑の八ヶ岳にて

  4. 秋の麻糸産み講座 in八ヶ岳

  5. 糸績みで、親子のコミュニケーション♪

  6. 八ヶ岳・麻糸産み講座がスタート