子供いとうみ、始めています

こんにちは! Kyokoです。

季節の変わり目ですが、いかがお過ごしでしょうか?
我が家は、子供が初インフルエンザに〜
私は気合で(笑)、乗り切りました。

麻糸産み後継者養成講座(基礎)を受講された方はご存じの、輪ゴムの練習。
私が講座の準備をしている中で、輪ゴムを用意していると
「何これ〜??」と興味津々。
子どもはとにかく、よく見ています。
ちょこっとやり方を教えてみたら、出来るようになりました。

そっか〜、そろそろ大麻繊維で「糸績み」出来るかな?
絵本の読み聞かせのように、寝る前に5分くらい。
予想以上に、流れが頭に入っているようです。
マイノートを持ってきて、メモもしていました。

やはり輪ゴムと違って、実際の大麻繊維だとうまく撚りがかかりません。
椅子の下にある足を乗せるバーを、ボンボン蹴っていました。
子どもは表現がストレートで面白いです。

まだ手も指も小さいのですが、少しサポートしてあげると、
それなりに績めて、引っ張ってもスルッと抜けることもありません。
全体的にボサボサではありますが、

「上手に績めたねー!」と。

褒めて育つタイプなので(笑)、とても楽しいようです。
ここ数日続いておりますが、強制はしません。
マイノートのメモを、そっと覗いてみると、最後に
「おめでとう うめました!! にこにこ」と書いてあり・・・

大人の私たちも、自分をいっぱい褒めましょう〜♪

関連記事

  1. 麻の手ひき、技術の習得へ

  2. 春の房総散歩 〜沖ノ島公園〜安房神社

  3. 自然布からのメッセージ〜百人帯お披露目

  4. よりひめさん誕生〜嬉しいご報告♪

  5. ミスなでしこ〜今年も梅しごと始まりました♪

  6. 絹と手績み大麻糸の相性は?