春の房総散歩 〜沖ノ島公園〜安房神社

こんにちは! Kyokoです。

4月に入りましたね。
春休みなので、どこも混んでいる印象ですが、ただいま実家滞在中〜

県内は、いちご狩りジーズンです。
実家から少し車を走らせると、観光農園がちょこちょこあるので、
じいじ&ばあばも誘って、行って来ました。

なんとなく流れで館山方面に〜
我が家の定番スポット、南房総国定公園(通称:沖ノ島公園)へ。
こちらは以前ご紹介しましたが、縄文時代早期にアサの果実(種子)が出土している場所のようですね。
考古学の分野になるでしょうか。

左右に砂浜があり、
真ん中の、ぽっこりした森を抜けると・・・

海の生き物、観察中〜(笑)
今日の風は冷たかったですが、気持ちよかったです。

だんだん自力で遠出をしなくなった、じいじ&ばあば。
相浜で海の幸をいただき、近くの安房神社へ。
参道の桜並木も、あと1週間もすれば満開でしょうか〜

主祭神は、天太玉命です。
個人的に、おおらかで、明るく、元気になります。

下の宮。
祭神は、阿波国に続き、この地にも麻や穀を植え、開拓された天富命。

数年ぶりに訪れましたが、やはり私にとって、心地よい場所でした。
インスピレーションを受け取ったら、あとは行動するのみですね〜!

関連記事

  1. 美しい麻糸のヒミツは

  2. 近江の麻〜100年前の手績み大麻糸

  3. 子どもの、お麻もりペンダント♪

  4. 子供いとうみ、始めています

  5. 森で麻打ち&発酵ランチ in八ヶ岳

  6. 世界の手績み糸〜スピニングパーティー