国産精麻と手績み大麻糸、タッセルWS

こんにちは! Kyokoです。

あっという間に、夏休みも後半に・・・
更新が遅くなってしまいましたが、
8月2日、プランツさんのヘンプフェアにて
タッセルのワークショップを開催させていただきました。

前半は、講師のたかこさんのシュシュ作りWSのお手伝い。
参加者のみなさんと、「こうやって作るのかあ〜!」と仕組みが分かって楽しかったです。
手績み大麻糸のお花のモチーフも素敵でした。

そして後半は、ワタクシのタッセルWSでした。
なんと、インストラクターのお二人が参加して下さり、ちょっぴりキンチョー。
男性の方も、ご参加下さいました。
常連のお客様もいらっしゃって、この時期になるとお会いできるのも楽しみです。
(いつもありがとうございます!)

今回、たくさんの手績み大麻糸を使用したのですが、私にとってはチャレンジでした!
目の前で、お客様が使用されるのですから〜ドキドキでしたよ。
巻き玉用、ビーズ用など、太さも長さも変えてキットをご用意いたしました。

最後は、房の部分の精麻を切り揃えるのですが、
ワイルドな感じでそのままの方もいらっしゃいました♪

みなさん、それぞれの、自分だけのタッセルが完成!
祓い清めの日本の大麻繊維で作ったタッセル。
ぜひ、日常の暮らしの中で、使っていただけたら嬉しいです。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

関連記事

  1. 山桜草木染め〜自然の奥深さ

  2. 大麻繊維で創る、ベンガラ組紐

  3. 2014ヘンプフェア〜国産大麻繊維で創る、夏リース♪

  4. ヘンプフェア2016・糸績み体験会

  5. ベンガラ染めWS〜大地の色で遊ぶ♪