旅する麻糸〜ノマドな布作り

こんにちは! Kyokoです。

明日からGWですね!
我が家は先週末から、自宅の各部屋の模様替え中〜
まるで、引っ越し?というような状況になっております(笑)

4月8日、「にじと風福祉会」保護者会の皆様へ、
糸績み体験会を開催いたしました。
福祉会の皆様は、子どもたちの自立支援に、
日本古来の麻を素材として使用することを目指されています。
今のお気持ちを大切に、お母様も、お子様もご一緒に、
楽しく進めてゆけたらいいな〜と思っています。

その時に集まった、インストラクターメンバーにシェアしたのですが、
「今年こそ!!」
原始機での織りにチャレンジしたいと思っています。

スペース的に大きな高機を置くのは難しい・・・。
どこにでも移動できて、マイペースに織りができる
原始機が良いのでは〜と以前から気になっていました。
ノマドな、布づくりかも♪

埼玉に住んでいた頃、通っていた織りの先生から、
教えていただいたのがコチラ・・・

【フレーム織り】
一番最初にトライした織り方
手績み手織りの大麻布

【原始機】
まずは綿で練習。糸綜絖です。
(途中なのデス・・・)

:::::::::::::::::::::::::::::

原始機は、短時間でセットしたので、ビニール紐になっています。
ビニールは、腰に食い込むのでオススメできないわ〜。
腰にあてる布を、まずは織りたいですね。

そして春休みの前だったかしら・・・
学校のママ友さんが、綿の会で活動されていて、
原始機をお持ちの方が長野からいらっしゃるわよーと、誘ってくれたのでした。
少しの時間、体験しましたが、楽しかった〜♪
写真を撮るのを忘れてしまったけど、竹の筬も使っていました。

自然の中で織ったら気持ち良いかも〜
このblogのタイトルも、私のライフスタイルにぴったりな
「旅する麻糸」にしました。
コツコツ進めていきたいと思います。

関連記事

  1. ベンガラ染めWS〜大地の色で遊ぶ♪

  2. 国産大麻繊維とベンガラ染め

  3. 山桜草木染め〜自然の奥深さ

  4. ベンガラ職人? 型染めは楽しいな

  5. 小さな小さな、大麻布が産まれました

  6. 「手績み大麻糸」をベンガラで染めてみました