大麻用の、糸枠と糸枠台が届きました♪

こんにちは!Kyokoです。
今年は本当に早いですね〜
(毎年言っている気がしていますが・笑)

2週間前くらいのことです。
きつつき工房さんから、「完成しました〜!」とメールをいただきました。
2年前くらいだったでしょうか、
大麻用の糸枠と糸枠台を、オーダーしていたのです。

本業のお邪魔にならないように・・・と、
気長にお待ちしていて、すっかり忘れておりました。

左が大麻用、右が絹用です^^
こんなに大きさが違うのですね。

材料の調達など難しい中、いろいろと工夫して作っていただきました。
本当に有難いことです。

少量の糸作りでしたら、小型の糸枠で十分かと思います。
ある程度大きさのある布作りをされるのなら、
大麻用の糸枠は使いやすいかもしれません。
今後実際に使ってみて、使用感もブログでシェアしていきますね。

もしご希望の方がいらっしゃったら、ご一報を♪

きつつき工房さん、本当にステキなご夫婦でいらっしゃいます^^
お庭に咲いていたので〜と、季節を感じるブーケをいただきました。
心温まりますね・・・嬉しかったです。

そして、ヘンプの木製タグも〜!!
早速、紐をつけてみました♪

実は、令和の幕開けとともに、大きな内的変化がありました。
今後の方向性を数ヶ月かけて、深く深く見つめ直していました。
このような時期は、SNSも控え、自分に集中できる環境を作ります。

そして今後は、「染織の世界を広げていく!」となり、
より芸術文化活動に専念していくことになりました。
このタイミングでの素晴らしいギフトに感謝です。

令和時代。
本当にやりたいこと、
心が喜ぶことをやりましょう〜♪

関連記事

  1. 今年も、淡々と糸を績み続けます

  2. 2020年・新年のご挨拶

  3. 国産大麻繊維とベンガラ染め

  4. 2019年・新年のご挨拶

  5. 山桜草木染め〜自然の奥深さ

  6. 2016年・新年のご挨拶