大麻布新生プロジェクト(4)〜創造の源は?

こんにちは!
手績み大麻糸専門・染織研究家
Kyokoです。

師走に入りましたね。
我が家も、ほんの少しクリスマスの飾り付けを行いました。
(年々、シンプルになっていくような・笑)

大麻布新生プロジェクトの糸績みも終盤に。
本日の時点で、170g 績み終えました。

大きい糸玉が20g、小さい糸玉が10gです。
ああ、とっても愛しいです^^

デジタル時代において、
この原始的な手仕事を行う「創造の源」は何なんだろう・・・
そんなことを、ふと思いました。

私の場合、ひとつには「好奇心」でしょう。
好奇心が発動している時は、
二元のコントラストの状態ではなく、
限りなく純粋性に満ちているのです。

そして日本は四季折々、自然が豊かなので、
感性が磨かれ、好奇心と合わさって、
化学反応が起こるような気がします。
それが創造力に繋がっていくようなイメージです。

デジタル時代が加速するほど、
より人間的、創造的活動が増していくのではないかな。

さて、今回のプロジェクトは、
よりひめたちとの共創なのですが、
そこには「信頼」や「希望」があるように感じます。
皆の糸が、どのように織り成してゆくのでしょうか。
とても楽しみです!

::::::::::::::::::::

大麻布新生プロジェクト(1)~着尺にチャレンジ!
https://asaito-village.com/191001-yorihime

大麻布新生プロジェクト(2)~糸作りの流れ
https://asaito-village.com/191004-yorihime

大麻布新生プロジェクト(3)~ながら糸績みで、習慣化する
https://asaito-village.com/191017-yorihime

大麻布新生プロジェクト(5)~200gの麻糸完成!
https://asaito-village.com/191218-yorihime

 

 

 

関連記事

  1. 大麻布新生プロジェクト(3)〜ながら糸績みで、習慣化する

  2. 冬至のよりひめサークル

  3. よりひめについて

  4. 大麻布新生プロジェクト(2)〜糸作りの流れ

  5. 百人帯の心地よさ〜着用体験会

  6. 「第一回・技術研鑽会(麻打ち)」を開催しました