時代が変わっても、変わらないもの

こんにちは!Kyokoです。
昨日は、自宅で麻糸産みサークルでした。
群馬県から片道3時間かけていらして下さり、
本当にお疲れ様でございました。

自宅開催は、ほとんどマンツーマンなので、
その方に合わせて、サポートさせていただいております。

あらゆることが進化していく流れの中、
時代が変わっても、変わらない本質が、
麻糸績みにはある、と個人的に体感しています。

世界が大きく変わる過渡期に、淡々と糸を績む。
それは、ニュートラルで豊かな時間です^^

本日のサークル内容は・・・
・いくつか績んでいた糸を、1本に繋げるやり方
・ヘソ巻きのやり方
・紡錘車で、より美しい糸にする縒り方
・糸績みの復習(同時回転)

1本に繋がった麻糸、おめでごうとざいます♪
身につけるものなど、何かカタチになるといいですね。

今後、北関東エリアの皆さまのアクセスを考えて、
浦和〜大宮辺りでサークルを開催できたらいいな、と思いました。
天気がよければ、公園でピックニック糸績みも楽しそうだな〜。

関連記事

  1. 岩手〜秋田・出張講座レポート(1)

  2. 植物と手わざ

  3. カタチになる喜び〜紡錘車でくるくる

  4. 麻糸産み講座〜新緑の八ヶ岳にて

  5. 秋田の岩戸開き

  6. 初メンズ参加!(一関市開催・その1)