初めての、手織り布地が完成♪

こんにちは!
手績み大麻糸専門・染織研究家
kyokoです。

今年は早くも梅雨明けに〜。
急に暑くなったので、
熱中症に気をつけたいですね!

さて、昨年夏にスタートした
麻糸ビレッジ&アトリエの
NEWプロジェクト
============
〜自然の恵と手わざ〜
ハギレが出ない
糸からの
布・服作り
============

前回、縞模様のデザイン(白、青、黄の3色)を
決めるところまでシェアしていましたね〜。
青色は藍で、黄色は苅安で染めました。

前回のお話→「日本の縞模様を探る」

日本の縞模様を探る

その後、
会主催の仕事やプロジェクトを優先する必要があったので、
こちらは、亀の歩みのごとく、織り進めておりました。

そして、ついに!!!
織り上がりました♪

自家用の服に仕立てる布地を、
最初から最後まで、手織りするのは初めての経験でした。
緯糸が入ると、デザインの全体像が浮かび上がり、
表情が伝わってくるのが面白かったです。

糸は、オーガニックリネンの紡績。
いつもは国産大麻繊維なので、
その違いも体感できました。

湯通しの後、直線縫いの
シンプルなブラウスに仕立てたいと思います♪
今年の夏に、着用できそうです!

関連記事

  1. 手績み手織り・大麻ストール(4)綜絖通し

  2. 手績み手織り・大麻ストール(8)織り

  3. 初級講座を開催しました in浦和

  4. 2018年・新年のご挨拶

  5. 浴衣に合わせる・大麻半幅帯(2)整経

  6. 日本の縞模様を探る

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。